ADDress生活28日目 入笠山登山⛰(長野県 伊那)

ADDress生活

今は長野の寒い拠点(伊那)にいるのですが、今日はポカポカ陽気ということで軽登山しに行きました♪

超初心者向け登山「入笠山」

360度パノラマ渓谷と言う感じで、すごい景色でした!!

初心者向け登山というと、都心の方では「高尾山」「金時山」が有名だったのですが、
入笠山はもはや遊歩道と言っていいほど歩きやすい山でした!

まず、電車で「富士見駅」まで行き、10時の無料シャトルバスに乗ります。
この1本しかバスのチャンスがないので、乗り遅れたらゆるやかな坂を40分ほど歩きます。健脚な人は余裕だと思う☺

電車に乗り遅れたらシャトルバスに間に合わないのでマジで走った

シャトルバスでは10分で「富士見パノラマリゾート」のゴンドラが乗れるところに着きます。
ゴンドラの往復券(1人1700円)で10分くらい乗り、遊歩道を含めて1時間かけて山頂を目指します。
※ゴンドラを乗らないで登山道を使いたい人は、シャトルバスは無視して徒歩で「沢入登山口」まで行くそうです。車がある人はそこの駐車場に止めます。

遊歩道では、しっかりした板の上や道路を歩くので、40分くらいはほぼ疲れません☺

まだお花咲いてなくて殺風景w


ですが、ほんとに急~に登山道っぽく上りになります😂

まだ雪が残ってるところもあって、道が不安定でしたので、
簡単な山とはいえスニーカーではなく登山靴をきちんと履いて行った方がよいですね。

入笠山の標高は1955m。若干酸素が薄く、最高気温は8℃と聞いており、
小田原から嵩張る中、フリースやウルトラライトダウンや裏起毛のズボンをせっせと持っていき、意気揚々として着てったら、


めっちゃくちゃ暑い!!😂 

なにこれww 最後ズボンまくって登ってました😂

普通に下界歩いてる時と同じくらい暑くて。

「あれ?私たちの知ってる8℃じゃない・・・」ってパニック😂

完全冬装備で行きましたが、晴れていれば普通に夏用登山服で全然大丈夫です!


まぁ確かに山頂で持ってきたご飯食べてる時はさすがに立ち止まっているので寒かったですが、にしても寒いと思ったのは頂上のみ。

これから長野の簡単な山に行こうと思っていたら夏用登山服で全然大丈夫です!

人混みとしては、高尾山よりかは全然少ないかな。

ただ、ロードバイクで有名な山だったそうで、ゴンドラ上のあたりはかなり人いっぱいでした!

今日のご飯

ローメン

今日の支出

パートナーと2人分で計算

【交通費】
富士見駅まで電車往復約2000円×2人
=4000円
ゴンドラ往復1700円×2人
=3400円
計=7400円

【外食費】
ルバーブのソフトクリーム
ホットコーヒー
ローメン
ローメンセット
=2660円

【食材費】
スポーツドリンク
栄養ドリンク
ブルーベリーどらやき
そばの実どらやき
=830円

【日用品】
蒸し器
=767円

合計=1万1657円

明日の予定

明日は雨予報なのですが、1つの拠点に長くいる時は「別行動の日を設けよう」ということを決めていたのでゆっくり散策しようと思っています☺

ちなみにこの伊那拠点の最寄り駅は、ギリギリPASMOが対応していないので、今日は切符買ったあと無くさないようにするのが至難の業でした。気を付けて行こうと思います・・・(笑)

それと、ミスってしまったのがパジャマを持って来なかったということ。
寒いのと荷物になると思って「登山用の裏起毛ズボンで過ごせばいいや」と思っていたんですが、最初の小田原では暑かった(笑)


しかも、今回長野での外出でその裏起毛ズボンを履いてしまうので、もはや外で履いてたズボンで寝る状況に・・・


バックパッカーの人は荷物軽減のために私服も寝間着も兼用なのは常識(?)な感じですが、私はどうしても分けたいタイプだったみたいです!😂

なので、近くの服屋で手ごろなジャージでもあれば買おうと思っています☺


あとは蒸し器も買って蒸しパンを作る段取りは整ったので、100均でいい可愛いカップがあればそれも(`・ω・´)✨

お願いだから土砂降り☔にだけはならないでくれ・・・!ww

あみーご

タイトルとURLをコピーしました