ADDress25日目 大人になってからのゴミ拾い(鶴巻温泉AB→二子玉川A邸)

ADDress生活

今日は大人になってから初めてのゴミ拾いをしてきました☺

ゴミ拾いイベント

学生の頃は地域の交流とかでゴミ拾いをさせられていた(?)のですが、
最近自ら「やってみたい」という気持ちが湧いてきていました。

やっぱり、日本でもビニール袋が有料化されたり、海の生き物がゴミで痛い目にあっていたり、
環境の問題を目にするのでちょっとでもいいから貢献できないかな?と思っていたんです。

そしたらなんと、鶴巻温泉A邸の家守さんが「明日ゴミ拾いしたあとヨガをやるイベントがあるんだけど良かったらどう?」と誘ってくださいました!

チェックアウトの清掃の関係でヨガは参加せずゴミ拾いだけやりましたが、
お天気がよく芝生でやるヨガは絶対気持ちいいと思うので次回参加したいなぁ♪

ポイ捨てを憎まない

30分ほどゴミ拾いをすると、統計が分かってきて・・・!

ゴミってペットボトルとか空き缶とか、今の時期はマスクが多いイメージだったんですが、
なんと9割は「タバコの吸い殻」でした。

吸い殻をよーーく見ていると、同じブランドで吸い終わる長さも同じ。
となると、色んな人がポイ捨てしているのではなく、同じ人が何本も吸ってそれをルーティーンかのように等間隔に捨てていることが判明しました。

パートナーと「喫煙者めぇ~!」なんて怒っていたのですが😂、

家守さんに「ゴミ拾いはね、捨てた本人を憎んだりしちゃダメなんだ。ルーティーンになってしまっている人を変えようとするのは難しい。ゴミ拾いはゴミ拾いであって、憎む感情は忘れた方がいいよ~」と諭してもらい、
ハッと気づいて、それからは黙々と拾うことだけに集中していました。

ポイ捨てに関して許しがたいなぁ!という気持ちは沸いてくるのですが、
それで過激になってしまったら、ちょっと違うというか。
感情にかき乱されることなく、淡々とやりたい事だけをやるってのは大事なんだなと思いました。

旅する本棚

ADDressでは「旅する本棚」という持ち帰り自由の棚があります♪

↓詳しくはこちら

そこで、私は鶴巻温泉Aでは「ひらけ!オフグリッド」と、鶴巻温泉B邸の安部公房の「砂の女」を連れていくことに決め、


「黒い家」と、先日まりーなさんからいただいた「かもめのジョナサン」(読了しました)を旅立たせることにしました☺

私はホラー小説が好きなので、震えるほど怖かった「黒い家」を古民家の鶴巻温泉A邸に置くという😂

「かもめのジョナサン」は、「エサを取るために生きる」のではなく「飛ぶ」ことにだけ追求してきたかもめの人生を描いていて、それが人間界に通ずるというか・・・!

人の目を気にしてみんなと同じことをする人生って寂しいというか、楽になりすぎているというか、そうゆう人たちって夢中になれるものを追求してる人をバカにしているところあるよねっていうか・・・

結構考えさせられる感じで面白かったなぁ☺

思い入れのある本を旅立たせたので、会員さんから感想をもらえるといいなぁ・・・💛

こうやってくるくるサイクルさせると荷物が増えることはないし、
本も入れ替わって新鮮な棚になるので、拠点のリピーターさんも飽きずに楽しめると思うんですよね☺

鶴巻温泉B邸も見学させていただき、色んな文豪や戯曲(昔の台本のようなもの)やマンガを紹介してもらえてとってもいい時間をいただきました😻

今日のご飯

朝ごはん

朝市で買ったサニーレタス

昼ごはん

チャパグリとモッパン

夜ごはん

おからサラダとペペロンチーノ

今日の支出

【交通費】
鶴巻温泉A→〇〇
約500円×2人
=1000円

【食材費】
サニーレタス
チンゲン菜
キウイジャム
ゆず豆腐
にんにくの芽
さやいんげん
グミ

ビール×2
マヨネーズ
ミートソース
ベーコン
=2467円

合計=3467円

明日の予定

今日いる二子玉川A邸は、サブ家守さんが美味しいお酒が売っている酒屋さんを教えてくださったので、ゆっくりお散歩して回ろうと思います☺

今まで書いてきたブログも、拠点を明かしたところは少し文章を足していこうかな☺

あみーご

タイトルとURLをコピーしました