ADDress67日目 伝説以上の「カノー伝説」(静岡 南伊豆)

ADDress生活

昨日に引き続き、洞窟的なものを見に行ったのですが
予想に反してめちゃくちゃ面白い体験が出来ましたwww

 

石切り場「カノー伝説」

お城を作る時に切った石を積み上げて作るんですが、(レンガ的な?)
その石を用意していた石切り場というところがあるということでカノー伝説というツアーに行くことに。

拠点から歩いて行けるところなのですが、
電話予約の際に「場所遠いし、大変だったら迎えに行きますので言ってくださいね」と言ってくださりとても丁寧な対応でした。

 

13時にオーナーさんと会い、
山を買った経緯、存続させるためにも跡継ぎを探していること、山の手入れで家一軒は買えるほど費用がかかってしまったこと、色々地域の実情などもふまえて説明してくれました。

 

オーナーさんはヒザが悪いそうで一緒に回ることは出来ませんでしたが、
「出口で待ってますからねー!」と後から合流することに。

 

ここから無事に出口までたどり着けるかドキドキのツアーへ・・・!w

 

石切り場は山の中を下りながら見て回る感じになります。

ガイドさんがいなくても道が分かるようになってる

 

山って、
多くの登山客が歩くことでその道の土がだんだんと固くなり、より歩きやすい登山道となるのですが、

カノー伝説の道は高尾山とかではないのであまり踏み慣らされてない道で。

ふわふわと滑り、虫ももちろんいます。(たまにヘビが出るのだとか)
なので、軽い登山用の服装で行くことをオススメします。

 

長方形の長い石(2001宇宙の旅を思い出すw)が石切り場となり、
小→中→大とだんだん大きくなるんですが

もうね、大が本当に圧巻!!!

  

 

パートナーの彼が、クレバーの「たんぽぽ」

KREVA 「タンポポ feat. ZORN」MUSIC VIDEO


のPV場所と勘違いしていたのだけれど、(全然違った)w

そのくらいめっちゃかっこよくて、
水もポタンポタンと落ちているのがほんと神秘的。

「だいたい40分くらいで設定してるんだけど、もっと居たかったら1時間とか居てもいいですからね」

と言ってもらえていたので、色々撮影会し、
「ここなら野宿できるね」なんて毎度の野宿妄想もしたのでした😂w

 

 

無事出口まで行けてオーナーさんと合流し、石はどうやって切ってるんですか?という質問など色々お喋り。

そのあとの展開はもうTwitterで書けないようなめっちゃ面白いことになりwwwww
もうこれは私の人生に置いて、一生の思い出となりました😂www

 

オーナーさんがほんとマイペース(のほほんじゃない方)で笑いまくった😂

 

みなさん南伊豆に行く際にはぜひカノー伝説にも行ってみてください!

 

カノー伝説 kanolegend · 日本、〒415-0305 静岡県賀茂郡南伊豆町 加納 柿の木硲 1187-1
★★★★☆ · キャンプ

電話で予約します。

20コールくらい耐えて待ち続けるとようやく出てくれますw

石廊埼(いろざき)の絶壁へ

ツアー中にカノー伝説のオーナーさんにオススメされた「石廊埼」へ。

「今日お天気いいから遊覧船いいよ!!絶対乗りな!!」って言われて
結構な曇りだけど・・・?www と思いつつも行ってみたら、コロナの影響で土日のみの営業になっててやってなかった😂😂w

絶壁と絶壁の間を通って行く感じみたいで、めっちゃ面白そうだったんですよね!

↓YouTube

4K 絶景クルーズ 石廊崎岬めぐり

次回は乗りたいなぁ~

停泊してる遊覧船を横目で見つつ、そのまま上がって石廊埼オーシャンパークへ。

絶壁の上の方を歩いてるもんだから高所恐怖症の人はちょっと怖いかも😂

  

火曜サスペンスの追い込まれてる犯人の気分を味わいながら無事に神社へ。

 

奥の岩は「ニワトリをかぶったドクロ💀」らしい

  

これはこれで面白い体験が出来ました☺

今日のご飯

 

 

※石廊崎の食堂はお昼でラーメンとかの食事の提供おしまいになるので気を付けて

 

 

 

鮭のバターホイル蒸し

  

 

今日の支出

【交通費】
石廊崎オーシャンパーク→日野
=630円×2人
=1260円

【娯楽費】
カノー伝説(40分)
=3000円×2人
=6000円

【外食費】
カレーパン
焼きおにぎり
=530円

【食材費】
食パン8枚切り
コシヒカリ2kg
鶏モモ
生鮭
グラニュー糖
白菜
えのき×2
じゃがいも×3
にんじん
サラダドレッシング(袋状のもの)
木綿豆腐
かにかま
ぶなしめじ×2
アルミホイル
=3235円

 

 

合計=9325円

 

 

あみーご

タイトルとURLをコピーしました