台本なしで喋る方法

🎤宅録ナレーター

答えは、

いま自分がしている[近況報告]や、
挑戦していることの[経過報告]

ちょくちょくしておくこと

です!!

人に話したり、Twitterで呟くだけでも
頭の中って整理されているんですよ♪

最近流行りのclubhouse
ぶっつけ本番で喋るアプリになっていますので、
良かったら参考にしてください♪

 

 ↓音声で聞きたい人はこちら

台本なしで喋る方法!近況報告をちょくちょくしておくこと♪※収録中ゴトゴト音あり - あみーご@元声優×福祉×読書 | stand.fm
・プレゼン ・clubhouse ・standfmなどの音声配信 のために、1から台本作っていませんか?? 毎日「近況報告」「経過報告」を話しておく&Twitterで呟いておくだけで 自然に頭の中は整理されているんです♪ ↓文章で読...

 

💛

Twitterで今日やることを報告

#今日の積み上げ
これはTwitterの発信者の中で流行っているハッシュタグです。

[今日やることのTODO]を書いてこんな感じで呟くんですね。

この[TODOをこなす]に集中すると、
自分のやっていることが1日中意識されて、記憶に残るようになります。

そして、
1日の終わりに[TODOがどれだけ出来たか]
[うまく出来た理由][失敗しちゃった理由]も呟くと、

 


[うまく出来た理由のエピソード]と、[失敗しちゃったエピソード]がどんどん溜まっていきます(^▽^)
しかも140字でまとめなきゃいけないので、エピソードをまとめる文章力も身に付きますね

 

Twitterでつぶやくと自分の行動に意識出来るようになる
1日の終わりに結果を報告して、文章力もUP

 

 

音声配信で現状報告をする

私はstandfmを利用しているのですが、
音声配信で話すときは一般人の友達にも伝わるよう、かみ砕いて喋っています

宅録ナレーターの報酬を自給換算してみたお話や、
防音についての話、クラウドワークスでお仕事を取る手順などをかみ砕いて話していると

「最近、あみーご何してるの?」といざ友達に聞かれたときには
「自宅で録音したデータを送ってお仕事をする、宅録ナレーターっていうのをやってるよ」ってパッと答えられるんですよね。

これが、

いつも同じ業界の人たち(例えば声優の人)と喋っていたら
[宅録ナレーター]って言葉はもう当たり前になっているので、説明する機会がほぼないです。


そうなると、

友達に聞かれたとき急に[一般人にもわかるように、業界用語を簡単な説明に変換する]という脳内作業が必要になってくるんです。
結構これが「えーっとね、これはね、どーいったらいいんだろうな?うーん、例えるなら・・・そうだな・・・」

って説明するのにめっちゃ時間かかるんですよ(;^ω^)💦

でも、

普段からstandfmでかみ砕いて喋っているおかげで、友達にはスムーズに話せたんですよね。

  

音声配信でも経過報告をし、かみ砕いて喋ると
一般人に聞かれてもすぐ話せるようになる

 

 

 

コミュニティで経過報告をする

standfmで出会ったエージェントゆきさんのコミュニティに入っているのですが、

エージェントゆき💞Voicyパーソナリティ(@VoiceC_Tokyo)さん | Twitter
エージェントゆき💞Voicyパーソナリティ (@VoiceC_Tokyo)さんの最新ツイート Voicyパーソナリティ| 好奇心旺盛な同時通訳者| 吹替| Voicyチャンネル→同時通訳者のサードプレイス☕️ あなたの知的好奇心を満たします| Amazon⭐️著者「音声配信の教科書」2022.1月改訂第5版 ☺️st...


そこはSNSでの発信を仕事にしている方が多く、
つまり[専門用語が通じる場]なんですね。

[宅録ナレーター]としてのオススメガジェットであったり、

編集ソフトであったり、kindle本出版のことなど
より高度な内容を話すようになります。

意識の高い方たちと、今の経過報告も踏まえて喋ることで、
専門用語を使う方たちに向けての説明も出来るようになってきますよ。

 

 

自分のジャンルに特化したコミュニティに入る
同じ業種の人にもプレゼン出来るようになる

 

 

 

本の紹介でも役に立つ

SNSで出会った人には必ず「おすすめの本紹介して!」と聞かれます。


なぜなら、

成功したインフルエンサーさん達は本で知識を得ているので、

みんなも[勉強としての読書]は当たり前になっているんですね。

ビジネス書を紹介、好きな小説を紹介、をする機会が多いので、
ちょこちょこTwitter音声配信友達にも本の話はしておきます。

あらすじとか内容の要約って正直、

読み終わった方が確実に喋れるんですよね。

ネットで概要見ただけじゃペラペラしゃべれないので、

内容をパッと言える人=相当本を読んでいるんだな

と思われやすく、
本の紹介からの信頼や、「その本わたしも読んだ!」と仲良くなるキッカケにもなり、

お仕事のつながりにまで発展します。

 

本を読んだ後、あらすじや内容も発信する
結果的に仕事にもつながる

 

 

 

まとめ

私がstandfmを始めた頃は
「今日のテーマは○○です。この○○というのは」「それから~」「~ですよね」など、
話し始めの言葉から、締めくくりの言葉まで全部
舞台の台本レベルで作らないと喋れませんでした(;^ω^)💦

マインドマップをがっつり2時間かけて作ったときもw

でも今はこうやって
Twitterや音声配信やコミュニティで現状報告をし、番外編として本の紹介もして
自然と頭の中が整理されている状態になっています。

台本やマインドマップを作らないと喋れなかった自分が
だんだん[内容のワード]のメモ書き程度でも喋れるようになり、


いきなりプレゼンする機会があってもスラスラ話したい事が出てきているので
毎日の[ちょくちょく現状報告をしておく]というたったこれだけで
台本なしで喋ることが出来ます♪

最近流行りのclubhouse
インフルエンサーの方に[今日やること]を報告する番組が作られており、
ぶっつけ本番で喋る機会がめちゃくちゃ多いので、

・本番で緊張したくない
・「えーと」「んーと」を減らしたい
・もう少し自然体で喋りたい

と思っている人は、
毎日の現状報告を頑張りましょう!♪

 

 

あみーご

タイトルとURLをコピーしました