宅録ナレーター用のサンプルボイスの作り方(0)

🎤宅録ナレーター

サンプルボイスといえば、

昔は「耳の肥えたディレクター用にクオリティの高いものを作る」

だったのですが、

今は、「とにかくすぐ聞けるようにする!!」

など、

サンプルボイスに対しての価値観が変わってきましたΣ(・ω・ノ)ノ‼️

声優の専門学校を卒業した私なりの見解も踏まえて、紹介していきますね♪

↓音声で聞きたい人はこちら

宅録ナレーター用「サンプルボイス」の作り方😊♪ - あみーご@元声優×福祉×読書 | stand.fm
クラウドワークス用にサンプルボイスを作りたい方へ☆ 昔と今じゃ作戦を変えた方がいいと感じましたので、こちらで紹介させていただきます😌♪ 昔 ・耳の肥えたディレクター用にクオリティ高く作る ・ナレーターはBGM有、声優はBGM無が暗黙のルール ・3〜5役を2分程度にまとめ...

💛

【宅録ナレーターとは?】

自宅でナレーションを録音してお仕事をする人のことです!


クラウドワークスなどのネット上で

YouTubeを作っている人から「ナレーションを入れてほしい」と依頼され、

送られてきたセリフを読み上げて

mp3で送る

こんな感じです♪


コロナ渦の影響でこうゆう在宅で出来る仕事がたくさん増えているんですよね。

【サンプルボイスとは?】

声の名刺のようなもの。


Web制作をされている方には「ポートフォリオ」といえば分かりやすいですかね(^▽^)?


声優やナレーターの世界だと、

このサンプルボイスがお仕事をもらう上で必須になっていきます。

【サンプルボイスの例】

ナレーション.mp3

ブログを読み進めていくに前に、
一度例を聞いてからの方が分かると思うので↑こちらを聞いてみてください♪

【録音に必要なもの】

先ほどのようなサンプルボイスを作るにあたって必要なものがあります!

↓それは以下の4つ!

台本
マイク
パソコン
録音ソフト

こちら順番に解説していきますね♪

【昔のサンプルボイス】

昔のサンプルボイスって

名前、地声
ナレーション
萌えキャラ
少年声
海外映画向けのカッコイイ声

など、

5役ほど演じて2分くらいにまとめて事務所に応募していました。

もうそれはそれは、かな~~り気合を入れてクオリティの高いサンプルボイスを作っていたんですよ・・・

何テイクもやり直して、大変だったなァ・・・(;^ω^)w


なぜなら、

声優志望の子って何千何万といますから、


大量に応募されてくるサンプルボイスを聞いているってことは、

事務所の人やディレクターはめちゃくちゃ耳が肥えているんです(;^ω^)💦

【最後まで聞く人はいない】

ここで最近の曲について思い出してもらいたいんですが、
YouTubeが流行りだしてから「待てない」人が増えているらしく、

それに伴い、曲のイントロが聴けずネットにアップしてもサビまで聴けないから、

すぐにそのページを離れちゃうのです。(´;ω;`)


なので、

最近はクリックした瞬間に聞けるようサビから始まる曲を作っているんですね。


サンプルボイスは元々1つの役で20秒くらいは喋っているんですが、

先ほど言ったこの「待てない」のを踏まえると、

最初の3秒も聞かずに「うーん、違うなぁ」って判断されてしまうんですよね。

気合を入れた役を後半に入れていても聞かれない(;^ω^)💦となると、

サンプルボイスは2分にまとめるのではなく、

それぞれの役を分けて保存し、クリックしやすいようにするのが必要になっていきます😊

[昔]

名前を名乗ってから、

1役目~2役目~など5役演じる。

それを2分にまとめる

f:id:amiigobook:20210116111038j:image

[今]

ファイルをクリックすれば役ごとにデータが分かれていて

聞きたい役だけをクリック出来るようにする。

f:id:amiigobook:20210116111120j:image

【台本作り1】

昔は基本的に自分で作ることが常識でした。


なぜなら、

事務所に所属するにあたって「アドリブ」を要求されることが多く、創作力も試されます。

そのため、
この子がどれだけ20秒で「まとめられた台本」を作れるかもオーディション合格の判断基準になっていきます。

無料で台本を載せてくれているサイトもあるのですが、

相手は何千何万といる応募者のサンプルボイスを聞いているツワモノ。


一発で「こいつ無料サイトの台本使ってんな」ってバレます。( ;゚³゚)あわわ💦


ですが、

クラウドワークスでお仕事を発注している人はいわゆる一般の「YouTube」を制作している人

はやいとこ自分の作品に声を当ててもらって、UPして、収益に繋げたいですよね。

なので、

「台本」を重点的に聞いてる人ってほとんどいないのです。

それよりもとにかく「声」!


YouTube作成にアドリブ力は求められませんから、とにかく

「この人はどんな声なんだろう?」

「自分の作品に合う声かな?」

が判断基準になっていくので、


無料のサイトに載っている台本で問題ないと感じています(^▽^)

【台本作り2】

ここでひとつポイントなのが「自分の苦手なセリフは作り替えちゃてok」ということ!


台本を自分で作るor無料のサイトから取ってきたとして

文章として完成された台本で、自分の苦手な言葉が入ってるときってありますよね?

例えば「たけがき」とか「シャンソンショー」とかw

ちなみに私は「科学技術(かがくぎじゅつ)」がまるで言えません。

か!が!く!きじゅ!ちゅ!になります。(笑)


なので、

こうゆう自分の苦手なセリフはカットして作り替えちゃってokです(^▽^)/

自分をアピールするためのサンプルボイスに苦手なの入たらもう台無しになっちゃいます💦

得意なものをたっぷり入れましょう♪

【複数の役を演じる】

事務所に応募するならいろんな仕事があるので、

複数役演じたサンプルボイスを作るのが常識となっていますが、

クラウドワークスだと、

「ナレーションだけを求めている」

「高い女性の声だけを求めてる」

など、かなり絞り込まれた条件で募集かけてるものもあるので、
「ナレーションだけのサンプルボイス」でもありです。

が!

やっぱり複数役出来る人を募集していることが圧倒的に多いので、

出来るのでしたら、3役くらいはファイルに入れてるとベスト。


女性の場合

ナレーション
いじわるなおばさん
少年

は入れておきましょう(^▽^)♪

【少年声の需要】

この「少年声」が出来る人の募集も多いですね!

事務所契約みたいなキッチリしたものじゃないにしても、


発注する側としては長期的にお願いして、応募&採用する手間を省きたいという気持ちもあるようで、

採用する人が1人で済むように、「少年やお父さんの声が出来る女性」っていうのも結構募集されてました😳


男性は女性の声出来るひとかなり少ないですからね・・・w

なので、女性で少年声出来る人は強いですよ(^▽^)♪


ちなみに私は10年ぶりに少年声を入れてみたんですが、
どうやって演じてたか感覚をつかむのにだいぶしんどかったですww参考までにどうぞ!w

男の子.mp3

慣れない役は毎日の積み重ねが必要ですね・・・!🤣
(もしかしたら今後消すかも(笑))

【録音ソフト】

キレイなサンプルボイスに仕上げる為、必須になるのが録音ソフト


私は、パソコンの無料ソフトAudacityで編集しています。

Audacity
フリーのオーディオ編集ソフト

操作もシンプルなので初心者さんもこのソフトから始めるのがオススメ♪

スマホのアプリはないの?

私もえらい探したんですが、動画ソフトみたいに分かりやすいのがなく、


かつ「曲作り」のアプリだと、ギター用やドラム用など多機能すぎてついていけなかったり、
スマホによっては重くてフリーズしまくっちゃいました。(;^ω^)

自己投資として安いパソコンを購入して、Audacityで編集をしましょう♪

ちなみに私は、3万円のパソコンを使っています(^▽^)

【最後に】

今回最初に「サンプルボイス」の概念を知ってもらうため、チャプター0として書かせていただきました。

今後はAudacityでのサンプルボイスの編集の仕方やラジオの作り方など、スクショありで書いていこうと思ってます☆彡
(動画の方が分かりやすかったらYouTubeの方などでも)

「実は声優になるのが夢だった!」
「副業として片手間でやりたい!」
「本格的に音声配信で収入を得たい!」

って人、

コロナ渦をきっかけに一緒に頑張っていきませんか?😎✨

あみーご

タイトルとURLをコピーしました