小豆島移住計画3 空き家Zoom内見/小豆島の不動産屋

小豆島移住

彼は一足先に小豆島。私は横浜にまだいるという遠距離となりました。(笑)

彼は小豆島で2週間の自宅待機


 

パートナーの彼は今、横浜を離れて小豆島の社員寮にいます。

横浜では40歳以下ではワクチンの予約がなかなか出来ず(11月まで埋まっている)、結局彼は打てていないので始業前に2週間社員寮での待機となりました。

 

待機と言っても全く部屋から出られないわけではなく、「不要な外出は控えてね」ということで、人気のないところにお散歩に行ったり、スーパーへの買い出しは行けているそうです。
(2週間のうち検査キットでの検査を数回やって職場に報告するとのこと)

 

私とパートナーの彼は、今年の4~6月末までの3ヶ月間「ADDress」というサービスを使って旅に出ていました。そこで、地方や島の空気のキレイさを知ってしまったがために、彼は横浜に帰ると具合が悪くなってしまって・・・😂💦

 

↓ADDress生活についてはこちらの過去記事で♪

ADDress生活
「ADDress生活」の記事一覧です。


横浜は狭い面積に対して人多いし、排気ガスとかポイ捨てのゴミの匂いがひどく、もう海なんて「あれ海って呼んじゃいけないよな・・・」ってレベルの水質😂ww
とにもかくにも彼は一刻も早く横浜から脱出したかったのだ!ということで、社員寮での待機は1人でも楽しく過ごしているようです。

あれ?家は?って感じですよね。
そう・・・家・・・見つかってません・・・ははは😂!(ほんとは笑えない)

 

 

空き家のZoom内見


緊急事態宣言中は内見予約を受け付けていないので、Zoomで写真や動画を見せてもらえるオンライン移住相談を役所に申し込みました。

 

小豆島には、「土庄町」「小豆島町」の2つの町があり、それぞれ管轄が違います。

空き家バンクさんから画像を拝借致しました

 

なので、「土庄町」の空き家は「土庄町空き家バンク」に。「小豆島町」ならば「小豆島町空き家バンク」に問い合わせる必要があるのですが、

 


そもそも、先にどっちの町に住むかを決めてないと話が進みません。

 

適当に家を先に決めてしまうとそこのエリアでしか仕事が探せないし(車があれば別だけど)、仕事先を先に決めようと思っても結局家がないなら必然的に住み込みの出来るところに絞られる。

 

えーどっちがいいんだろ・・・どっちにしようか・・・💦
と考えた挙句、

 

彼は「社員寮のある仕事先を見つけて、仕事しつつ物件を探して、家が決まったら社員寮を出て私と同棲する」という結論を出し、就職することを決意したのでした。
※ここまでに価値観が違うことが多々あり、大喧嘩勃発( ^ω^)・・・

 

 

一方私はというと、
岡山に住んでいるおばあちゃんの家に仮住まいして、そこからフェリーで小豆島に通いつつ物件を見に行く・・・!!」という算段でいたのですが、
今の感染者数が去年の200人代だった頃がかわいらしく感じてしまうほどのとんでもない人数になっており、おばあちゃんから「今は来んほうがええで~」と断られてしまったのです・・・(そりゃそうだ)

 

今はとにかく空き家バンクで気になった物件を役所に伝えて、写真とか動画を見せてもらおう!ということで空き家バンクの役所に連絡をしたのでした。 

↓一例として「小豆島町」の移住相談申し込みフォームはこちら

オンライン移住相談|小豆島町
新型コロナウイルス感染症の影響により、移住相談や、空き家バンクの内覧等、ご不便をおかけしておりました。今後も長距離の移動等により新型コロナウイルスに感染するリスクも考えられます。そこで小豆島町は、オンラインによる移住相談や、空き家バンク物件の画像や動画の閲覧を開始します。小豆島への移住をご検...

 

ちなみに役所の方からお返事が来るまでに約3日、当日のZoomURLが送られてくるのもZoom開始時間2分前というハラハラドキドキのご対応でございました😂ww

だいたいは前日までに教えてくれない?(笑)

 

「メール見てないのかなぁ?ん~今日は無いかもねぇ・・・(笑)」なんて言ってた矢先にメールが来たのでマジでほっとした😂
前回もそんな感じだったので、小豆島にも島タイムは存在するとして覚悟しといて良かったです(笑)

 

Zoom内見の予約をしていた時は彼の就職合否がまだ分かっておらず、職業の欄を以前就職していた業種として提出していたのですが、
当日に「実は就職先が決まりまして・・・」と役所の人に伝えると、「おめでとうございます!どの辺ですか?!😲✨」と喜んで(?)くださいました!


やっぱり島で就職していた方が空き家見つけやすいのかね🤔??

 

Zoomでは、気になっていた物件と、最新物件の動画などを見せてくださり、
「ここは景色がキレイですが、雨漏りがあったりと修繕が必要です。修繕費は基本的に借主負担(わたしたち2人)となります」など正直に伝えてくれました。

 

横浜の方だと、

物件の不具合は事前にオーナーさんが修繕→物件を貸す→借主が住んでる最中に不具合があった時も迅速にオーナーさん負担で修繕 って感じなんですが、
やはり地方の空き家となると住んでくれる人がいるか分からない状態で修繕するのは賭けになるそうで。
うーん、でも逆に先に修繕しといた方が住む人すぐ見つかると思うけどなぁ・・・😅💦修繕しないから住む人もいないのでは・・・とか思ったり。

 

すなわち、

「雨漏りするし、耐震的に不安な物件だけど、そのままで住んでね」って感じなんですよね。
移住者にはハードル高い・・・😅

てなことで、
空き家バンク以外の、アパートや一軒家も探すことにしました。

ちなみに役所の人は女性と男性2人だったのですが、すごい気さくな方で、直接会ってもっと話したいくらい楽しかったです☺☺

 

 

小豆島の物件はSUUMOに載ってない


小豆島には空き家バンク以外にも空き家やアパートがあるのですが、SUUMOなどの物件検索サイトには全然載ってなくて😲!
※「小豆島 アパート」と検索して1件。(笑)

 

手数料がかかるから載せてなのか?
ネットに載せるという概念がないのか?
そもそもパソコンに弱い?
もしくは、人づてに物件を伝えることの方が多いのか・・・?

 


「不動産屋さんの一覧から探して直接電話してください」と言われました。

が、役所のホームページからじゃ分かりにく過ぎないか?!ww

めっちゃ下までスクロールした先にあるけど、「宅建業者」ってワードで目に留まる人いる・・・?


「アパート物件お探しの方はこちら」くらいの見出しだと探しやすいんだけどなぁ・・・😂💦

 

ちなみに小豆島の移住に関しては、

移住促進のNPO法人トティエさんが島移住パンフレット「島ぐらしの手引き」というものを作っていて、P17にも不動産屋一覧が載っています。

※問い合わせフォームから申請すると、パンフレットの冊子 or PDFがいただけます

 

土庄町エリアに住みたい人は[土]
小豆島町エリアに住みたい人は[小]
と書かれている不動産に電話かける方がいいそう。

 

 

Twitterでも色々と呟いていたら「このエリアに住むなら、ここの不動産がいいみたい!」と返事をくださった方がいました!!!神様!!!!!😭✨✨
トティエさんも集合住宅の募集情報を教えてくださり、ほんとに感謝でしかありません。😭

 

↑クリックするとツリーが見れます

 

物件探し、時間かかりそうでもどかしいですが、

たくさんの方が協力してくださり本当に嬉しいです(´;ω;`)✨

めげずに頑張るぞーーー!!!🔥

 

 

 

あみーご

タイトルとURLをコピーしました