【フォロワーが減ってる人必見!】Twitterと音声配信では、アプローチを変える

webマーケティング

 

結論として

Twitter=情報や知識

standfm=やさしさや人柄

を発信していないと、フォロワーは減ります😭‼️

 

去年からTwitterのフォロワー増減をExcelでメモしているので、

その様子も載せつつ分析を解説していきますね。

 

↓音声で聞きたい人はこちら

Twitterと音声配信では、アプローチを変える!💪 - あみーご@元声優×福祉×読書 | stand.fm
Twitter=情報と知識、 standfm=優しさと人柄 を発信していかないと、 フォロワーさんが減ります😵 (私も減りました😭) 逆に、これさえ守れば増えやすいので 色々とSNSごとにアプローチを変えてみてください💪✨ ↓ブログで...

 

 💛

【分析結果のシート】

※1月前半のデータです

 

1月のTwitterのフォロワーさんは245人で、少しずつ増えてきているのですが

後半を見ると、フォロワーさんは249人になっており・・・!

たった「4人」しか増えていないことになっています。

 

去年の12月から度々この「減ってる現象」があって、

見直したらこんな事が分かりました。

f:id:amiigobook:20210107114157j:image

★マークのところは

インプレッション(アクセス数みたいな)やイイネ数は多いけど、

「HSPさん」にはウケが悪かった・・・ということΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

詳しく考えていきます

 

 

【Twitter】

情報や知識を知りたい人が多いです✍

・フォロワーを増やす方法

・おすすめカフェ(場所)

・noteの売り方

などなど

情報に特化するとフォロワーは増えやすいですが、

人とつながりたい(人間味も出したい)となると

 

情報系の発信をすればするほど、

「気持ち」を重視する人(HSPさん)からのフォローは、減ります(´;ω;`)💦

 

それはなんで??

きっと仕事系のことよりも

「どうゆう価値観で生きているか?」

「どこに居心地のいい場所があるのか?」

「わたしと同じように苦しんでいるか?」

の方が気になるんでしょうね。

 

やっぱりTwitterだと、

自分の気に入った文章だけがタイムラインに流れてほしいワケなので、

読んでくれる人を主人公にする必要があるのです

 

 

【standfm】

やさしさなどの、人柄を知りたい人が多いですね。

・HSPでの生活

・それぞれの書評

・認知症への対応の仕方

音声配信やYouTubeだと、

マーケティング系の情報発信してるひとは五万といるので、相当な知識がないと埋もれやすい。

 

けど、例えば書評であれば、(「嫌われる勇気」など)同じ本を紹介してる人が多くても

「それぞれの価値観や解釈、人柄」で聞きたい人がいるので、かなり聞かれやすく、

気に入ってもらえたら長くフォローしてもらえます

=発信者を主人公にして聞いてくれる割合が大きい

 

 つまりは、

HSPさんなどの人柄重視の人へは、standfmで発信した方がフォローに繋がりやすいんですね。

 

 

【Voicy】

ターゲット層はTwitterに似てます。

 

かなりフォロワーがついてる人が、「Twitterでの情報を、より深堀りして発信する」のに向いてます。

※そもそもある程度認知されてる人じゃないとVoicyの審査は通らないですが(;’∀’)

YouTubeより簡単に、知識×人間性(人柄)を発揮するところ、という感じですね。

 

 

【まとめ】

書評で例えるならば

Twitter=どんなことが書かれているかの情報を発信

standfm=読んだあとどう思ったかの感想を発信

つまりは、ターゲット層(必要とする人)がSNSごとに若干違うなら、

それぞれでアプローチを変えていけばフォローが激減することはないです(^▽^)/

 

ADHDさんやHSPさんに向けた発信をしようとしている方へ!

マーケティング×人間味の両立はかなり難しいので、

もし悩んでいる人がいたらSNSごとに戦略を考えて分けてみてくださいね♪

 

 

あみーご

タイトルとURLをコピーしました